チャプチェ

サツマイモから作られた韓国の春雨チャプチェは、太めの麺で、茹でると透き通ってトコロテンみたいに見えます。たっぷりの湯で茹でてから、ビーフンの炒め物を作る感覚で料理します。野菜はなんでも、そのときにある野菜を用いて作れます。日本の春雨とは違った美味しさがあります。チャプチェや調理用酒はアジア系のお店で簡単に手に入ります。また、下の写真よりも小さいサイズの調理用酒も売っています。

材料

チャプチェ    1袋
ビーフ又はポーク    1/2 lb
しいたけ    5〜6個
ピーマン    1/2個
ニンジン    1〜2本
ほうれん草、白菜又はキャベツ    適宜
ニンニク    2〜3片
グリーンオニオン    2〜3本
ごま油    大さじ2
白ゴマ    適宜
スープの素    適宜
調理用酒    適宜
   適宜
コショウ    適宜
醤油    適宜
砂糖    少々(お好みで)
ベジタブルオイル    適宜


作り方
  1. チャプチェをたっぷりの湯で透明になるまで8〜10分位ゆで、水で洗いザルにとる
  2. ニンニクとネギは微塵切り、肉、野菜、しいたけは適当な大きさに切っておく。
  3. ニンニクとネギをベジタブルオイルで炒める。
  4. 肉を加え更に炒め、野菜も加える。
  5. 1のチャプチェを加え、スープの素、調理用酒、塩、コショウ、醤油、砂糖、ごま油で味をととのえ、白ゴマを振る。