ティラミス

友人からプレゼントされて始めて食べた時は「アメリカでこんなに美味しいケーキが食べられるなんて」と本当に感激しました。 Mascarponeチーズの上品なこくとまろやかな舌触り、甘さ控えめでほのかに漂うお酒とカーヒーの香り、 まさに日本人好みの大人の味です。作り方を教えてもらってから、頻繁に作っています。 生卵を使いますが湯銭にかけて加熱(サルモネラ菌を殺すには、70°Cで2分又は、75°Cで1分以上を加熱するようにすると良いでしょう。)しますので安心して食べられます。 冷凍もできるので、事前に作っておいて、冷蔵庫でゆっくり解凍するとパーティーの時などに便利です。砂糖は1/2〜2/3カップぐらいで調節してみて下さい。 Mascarponeチーズは、お店によっては品切れの時もありますので、最初に準備しおいた方がいいかも知れません。Coffee Liqueurは、グローサリーでは売っていませんが、Package Storeで買えます。又、お好みで生クリームを泡立てる時にお酒を加えて見てください。一段と美味しくなります。Espresso Coffeeは、インスタントコーヒー大匙1ぐらいをお湯1/3カップで溶いて、代用してもいいです。

材料

卵黄    6個
砂糖    1/2〜2/3カップ
Mascarpone チーズ    2パック(250g/パック)
Ladyfingers(フィリングのないタイプ)    2〜3パック
Coffee Liqueur    1/4カップ
Espresso Coffee(又はインスタントコーヒー)    1/3カップ
Whipping Cream    1パック(16FL OZ, 473ml)
ココア(Unsweetened Cocoa Powder)    適宜



作り方
  1. Ladyfingerは、袋から出して乾かしておく。(軽くオーブンで焼いてもいいです。しっとりしているより乾いている方が、Coffee LiqueurとEspresso Coffeeがよく吸収されて美味しくなります。)
  2. 卵黄と砂糖2/3弱を1分ぐらいよく攪拌してから湯銭にかける。掻き混ぜながら8〜10分ぐらい加熱する。この時に70°Cで2分又は、75°Cで1分以上を加熱するようにすると安心です。
  3. Coffee LiqueurとEspresso Coffee混ぜておく。
  4. 2を常温になるまで冷ましてから、Mascarpone チーズを加えてよく混ぜる。
  5. Whipping Creamに大匙1ぐらいの砂糖を加えてよく角が立つぐらい泡だたせて4に加えてよく混ぜる。この時お酒を少し入れるとさらに美味しくなります。
  6. 9インチx13インチのパイレックスに1のLadyfinger敷き詰める。3の半分をLadyfingerに一様に刷毛で塗る。
  7. 5の半分を一様に入れて平らにする。
  8. Ladyfingerをさらに敷き詰め、3の残りの半分をLadyfingerに一様に刷毛で塗る。
  9. 5の残りを一様に入れて表面を平らにして冷蔵庫で冷やす。冷凍してもよい。
  10. 食べる前にココアを茶漉しを使って全体にふる。(冷凍から解凍する時は冷蔵庫でゆっくり解凍します。)


Ladyfingers

Mascarpone Cheese(250g)