ジャガイモ、大根、ニンジンなど

Idaho Potato

煮物、炒め物など何にでも使える普通のジャガイモです。

Yukon Gold

マッシュポテト、ベイクドポテト、フレンチフライ(日本ではフライドポテトという)など、何にでも使えます。Idaho PotetoとYukon Goldは何のお料理にも使えて用途の広いジャガイモです。

Baking Potato

長細くて大きなジャガイモ。アルミで包んでオーブンでベイクして、バター、サワークリーム、ベーコンチップ、グリーンオニオンなど、色々なトッピングをのせて食べます。又フレンチフライにも適しています。

Red Potato

茹でたり、スチームするのに向いています。

Baby Dutch Yellow Potato

卵と比べても小さいジャガイモ。小さいというだけで、なんだかとっても美味しい感じがします。実際とっても美味しいです。

Sweet Potato
一見日本のサツマイモかなと思いますが、中身は濃いオレンジいろで、日本のサツマイモのようなホクホク感がなく甘味があまりありません。アメリカでは、砂糖やピーカンなどを入れてお菓子のように焼いて食べます。サンクスギビングのディーナーで、人気の一品です。

Sweet Potato

日本のサツマイモはアメリカのスーパーでは普通は売っていません。アジア系の食料品店でも、常時置いてあるとは限りませんが手に入ります。

Taro Roots

サトイモの仲間(?)のタロイモはアジア系食料品店でもアメリカのスーパーでも手に入ります。古くて痛んでいるようなものも平気で売っているので、よく選んで買うといいでしょう。

Yam (Tuber)

アメリカのスーパーで売られているTuberという巨大な不思議なお芋。皮をむくとサトイモのように白くてぬるぬるしています。味もサトイモに似ていますが、煮るとホクホクした感じです。サトイモの好きな方は試す価値有りです。

Jicama
Jicamaと書いてイカマと発音するとある料理番組で言っていました。皮をむくと一見大根のように見えます。皮をむいて生でそのまま食べられます。味はみずみずしくて、梨のような、甘味のある大根ような感じです。 適当な大きさに切ってサラダに入れます。日本では見かけない、かなり変った野菜ですが、食べやすいです。

Daikon

大根は鮮度がちょっと気になる時もありますが、アメリカの普通のスーパーでも手に入ります。でも一般的にアジア系の食料品店の方が新鮮のようです。丸みのある下の写真のダイコンは甘みが強く柔らかいです。
Carrot

一般に売られているカリフォルニア産のにんじんは、甘味が強く生で食べても美味しい。アメリカではにんじんやセロリなどをスティック状に切って、生のままディップにつけて食べるのがポピュラー。日本人は生でそのままにんじんを食べるなんて馬のようだと言う人もいますが、慣れるときっと美味しく感じるようになります。ちなみにブロッコリやカリフラワー、白菜なども生のままで食べるのは普通です。

Baby Carrots
皮が剥いてあって、洗えばすぐに食べれられるのでとっても便利。生のままディップをつけてたべたり、グラッセにするのにも向いています。


Last updated on October 13, 2006